2019年02月02日

年末は胃腸炎でしたっ

昨年(2018年)12月年末。某オイスターバーにて夫婦で食事。
いろいろな産地の牡蠣を堪能。ワインも飲んでご満悦だったッス。

・・・・この後にウィルス性胃腸炎(ノロ)により夫婦全滅

おとなしく年末年始を外食もせずに過ごしてたんだゼ♪

・・・・んじゃ、ネタいきます〜。

前回、邦画の「臨場」の劇場版を観てから
あなたにおすすめ♪ってなカンジで邦画が動画サイトにアップされる。

喧嘩上等っ!みたいなやんちゃ系の不良映画がいくつかあったので
そのひとつを観てみました。
松田翔太主演の「ハードロマンチッカー」

松田翔太演じる日系韓国人であるやさぐれた兄ちゃんのお話。
ギラギラ&オラオラしていて非常にGOOD。
舞台は下関。在日朝鮮人グループやら暴走族やらの全盛期の時代ッスね。

自分がまだ小学生だった頃、兄貴が朝鮮学校の生徒に喧嘩売って
後日、集団でボコられてましたっけ。
顔を腫らして帰ってきたのが記憶にあるなぁ〜。あ〜っ懐かしい。

・・・・まぁいいか。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 19:00| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

2019年01月20日のつぶやき


posted by CHAOS BRAND at 00:01| Comment(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

トイレ我慢してまで観ちったゼ

新年の一発目の映画感想ですが
これまでに動画配信サイトにてゲリラ的にアップされている作品を
タイトルも分からずに作品を観ているもんで、
途中まで観てて「ん?これ以前に観たよなぁ???」って事がよくあります。

映画を観ていて「あ〜〜っこれ観たぜぇ」と思いつつ面白いから最後まで観ちゃったりしています。

そんな中、絶対観ていない作品と言える邦画作品がヒットしたので観てみました。
ドラマでも人気があったらしい「臨場」の劇場版。
字幕無しでもカンケ〜ねぇや♪
主演は内野聖洋。ドラマキャストがそのまま出演しているらしい。

冒頭にてバスが広場に突っ込む。バスの中からナイフを持ったイカれた男が
広場にいた人たちを無差別に殺傷しまくるシーンは壮絶。

かつての秋葉原で起こった無差別殺傷事件を思い出してしまう。

犯人は捕まるけれど「神のお告げ」と叫びだし、心神喪失により無罪。
この事件の被害者遺族の気持ちを考えると、この<刑法>ってのが疑問でならないッス。

この事件から二年後。
別の殺人事件で捜査を進めていく中で、無差別殺傷事件が関わってくるって内容。



続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:06| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする