2019年11月03日

モーフィアスよ。すっかり太っちまったなっ

動画サイトで発見。
おや?ニコラス・ケイジの名前とラリー・フィッシュバーンの名前があるじゃないかっ。

出演俳優の名前で釣られて観ました「Running with the Devil」。

主演は年齢重ねてほほの肉が落ちたなぁ〜という印象のニコラス・ケイジ。
共演のラリー・フィッシュバーン
スマートな印象とはガラリと変わって太ったおじさん化してました。
かつての「マトリックス」モーフィアス役だった頃のファンの人はショックかもね。

他に「プライベート・ライアン」の格好良かった狙撃手役が組織のボス。←ちと貫禄不足感あり。
同じく「プライベート・ライアン」のドイツ兵士にナイフで刺される兵士役がチンピラ役で出演。←ぴったりな人選。

コロンビア?の山奥にて、アットホームは家族が葉を摘み取り
夫婦が手際よく製造。なんと出来上がったのは大量のコカイン。

そのコカインを何人もの運び屋に渡って密輸されていく様子が描かれています。

運び屋に渡る度に人件費がコカインに加算されていく様子も面白い。
運び屋も命がけな様子も描かれる。

へぇ〜っそんな苦労があったのかと、この映画で学びました♪

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:11| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

2019年10月19日のつぶやき


posted by CHAOS BRAND at 00:01| Comment(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

ノスタルジックなB級作品

動画サイトで発見っ!

この作品は20年以上前に観た作品「デーモン・ナイト」

当時はサントラが
もはやロックヒップホップのオムニバスじゃね?
みたいなコンセプトが流行ってましたっけ。

いろんなジャンルのバンドが発掘できるので実際に<お得感>あってよく買ってましたっけ。

実際に本編で使用されているのは1〜2曲で
後はエンドロールでまとめて流すという強引な詐欺のような手法が多かったなぁ。

この「デーモン・ナイト」も同じだった記憶あるなぁ〜。

パンテラマシーンヘッドセパルトゥラミニストリーっ!
もはや、好きな連中ばかりじゃんかっ。・・・と即購入♪

当然、映画ではどんな使われ方してんのか気になって観てみると

開始早々に1曲。
・・・・・
・・・・・
・・・・・やっぱし!あとはまとめてエンドロールかよ!!!

かかってない曲もあるんじゃね???

やりたい放題のいい時代でしたね♪


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 12:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする