2018年04月06日

ギラギラ感がパねぇトム兄貴

ボクシング界でブロンクスの雄牛の異名を持つ
ジェイク・ラモッタの物語を描いた「レイジングブル」
マーティン・スコセッシ監督によるロバート・デニーロ主演の名作となった作品。

観たのは「BRONX BULL」。引退したジェイク・ラモッタのその後の物語。
少年時代も取り入れられている。
主演はデニーロではなく、個人的リスペクトの<ウィリ〜>ことウィリアム・フォーサイスっ!。
監督もスコセッシではなく別人。

制作者側は本当は「レイジングブル2」にしたかったらしいが、
版権の問題でできなかったらしい。

強面だけれど愛嬌もある顔のデニーロとは違って
ただの強面顔のウィリ〜
独特のダミ声といい元ボクサーじゃなくて元マフィアっぽいんだよねぇ。

脇役陣も最高な俳優たち。
リスペクトなトム・サイズモア兄貴ロバート・ダヴイ等々
悪人ヅラばかりなんで
さらにマフィア感増量

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:36| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

少女の逃亡シーンが素晴らしいっス

ロリコン監督リュック・ベッソン製作の映画。(ごめんねベッソン)
今回もやはり魅力的な女性が主役っすね♪
でも監督は別人みたいね。

いずれ観ようと思っていたその作品を動画サイトで発見。
タイトルは「コロンビアーナ」

タイトルどおりコロンビアで両親を殺害され、危うく殺されそうになりながらも
かろうじて逃げた少女がアメリカで闇仕事している叔父のところで暮らすことに。
やがて<殺し屋>となって暗躍しながらも
復讐のチャンスをうかがっているって内容。

この少女の逃亡の様子がGOODでした。
追っ手もパルクールを駆使して
アクロバティックに追いかけてくるシーンは圧巻。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:48| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

気がついたら全シリーズ観てた♪

なぜかこのシリーズ全部観てしまっている「scarymovie」シリーズ。
邦題は確か「最終絶叫計画」シリーズ。
そのシリーズ5作目を動画サイトで発見♪

有名ホラー映画のパロディなので、字幕無しで観ても
ある程度内容が理解できるし
まったく笑えないバカバカしいシーンの連続だけれど、
たまにツボにはまる面白さがある。

特にシリーズの途中からオープニングに連続して出演の
チャーリー・シーンのネタが毎回楽しみなんだよね。
今回もオープニングで登場してました♪
続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 17:22| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

ちょい役たちも注目

動画サイトで見つけためずらしい女性バイカー2人のお話っす。
タイトルは「Me & Will」

冒頭シーン、ライブハウスで演奏しているバンドメンツに
ひょっこりとキアヌ・リーブスがおりました。

あ〜っあったなぁ〜。キアヌがバンドにのめり込んでいた時代ね。
中途半端なベース弾いてて野外イベントで客からゴミ投げられてた記憶あります♪

主役の2人はドラッグやアルコールで荒れた生活を送り病院で出会う。
お互い好きな映画が「イージーライダー」
お互いにバイクを所有ということからキャプテン・アメリカ
カスタムバイクを見に行こうと旅に出るという
いわゆるロードムービーっス。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:49| Comment(1) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

ハカかっけぇっ!

個人的にデザインなどで参考にしているニュージーランドのマオリ族のタトゥー
戦闘民族だったマオリ族の儀式の踊り<ハカ>などは
ラグビーのオールブラックスが開始前に披露するのは有名ッス。
めっちゃかっこいいよね。
ニュージーランドの大自然、伝統文化、ハカなど
所詮、観光ガイドに掲載されている内容でしか知識になかった。

映画では「クジラの島の少女」を観ましたっけ。
伝統文化を重んじるじいちゃんと孫である少女の人間ドラマはGOODでした。

動画サイトで発見した「Once Were Warriors」

・・・正直、現実を見せつけられた気分になってショックだった。

マオリ族の家庭環境や貧困問題を描いているが
アル中で飲んでばかりの夫←ちょっとレイ・セフォーに似ている
その時の奥さんに対する暴力が激しすぎる。
男同士のケンカと同じ・・・それ以上にフルボッコにするアル中亭主。
さすがに酷い・・・。

でも以前に観たゲイリー・オールドマン監督作品の「ニル・バイ・マウス」
アル中の暴力シーンが酷かったなぁ。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 16:44| Comment(3) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

タバコ吸い過ぎッス

動画サイトで発見したリスペクト俳優ショーン・ペン主演の「GUNMEN」
著作権対策で映像に加工されていたが最近の作品だったのでラッキー♪

映画紹介番組でショーン・ペン主演で初の本格アクションと紹介されてたっけ。
・・・そういえばアクションというジャンルは確かに初めてかもね。

年齢の割にキレのいいアクションはGOOD。
安心のデコ助>ジェイソン・ステイサムにも負けてないッス。
仲間役のレイ・ウィンストン「ノーカントリー」の強烈な殺し屋役だったハビエル・バルデムも登場したり、
キャスティングも豪華でした。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:06| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

自分から寄ってみたマイブーム♪

今、ハマっているというかお気に入りの曲が数曲あってよくループさせて聴いている
南アフリカ出身のダイ・アントワード(Die Antwoord)

ビジュアルはなんかすご〜くイタい雰囲気あるんだが、でもカッコイイ。
やっていることはアホなんだが
レイブ感あるビートと融合すると凄まじくGOODな感じ。

そんな彼らが有名なロボット映画に出演しているらしいので観てみました。
その映画は「CHAPPIE」。あ〜、あったなぁ〜。スルーしてたけどぉ・・・。

この映画って個人的に評価すげぇ高い作品である「第9地区」の監督作品だったんだねぇ。
知らなかったッス。

動画サイトで発見したので観てみました。
最初に感想いっとくけれど・・・・

すっげぇ面白かった!!!

なんとヒュー・ジャックマンが悪役として登場してる。しかもちょいメタボ♪
シガニー・ウィーバーも発見♪

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:44| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

やっぱコワいよな・・・ドナルド・・・

現在、リメイク版が公開中?のスティーブンキング原作「IT」
テレビドラマ用に制作されたらしいッス。
よくレンタルビデオで見かけたピエロのジャケット。
インパクトあったからジャケットの記憶は強い。
でも本編はまったく観てなかったんですぅ。

映画の「IT」の元ネタはシリアルキラージョン・ゲイシー
実在のサイコ野郎で服役しているゲイシーに
犯罪心理の論文課題のため接触する学生の映画が「Dear Mr GASY」

このサイコ人間と映画「IT」のおかげで
世の中ではピエロが<怖い>イメージになってしまった。

そんなピエロ界の<戦犯>的存在のドラマをせっかくだから
字幕無しで鑑賞しました。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 18:31| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

南アフリカがマイブーム???

動画サイトを徘徊中に偶然見つけた作品。
ポール・ ウォーカー主演の「Vehicle 19」。
劇場公開時には「逃走車」というタイトルだったっけ。

なんかの番組でざっくりと内容が紹介されていたのを覚えていたので
そのまま字幕無しで鑑賞。

妻?に会うために南アフリカにきたポール兄さん
予約したレンタカーが手違いで希望とは違うミニバンが配車され、仕方なくその車で走り始めるが、
車内から見知らぬ携帯電話や拳銃が見つかり、後部座席には縛られた女がっ!・・・ってな流れ。

思いっきり犯罪に巻き込まれたからなのか?
知らない土地で言葉も通じにくい状態だからなのか?
・・・・たぶん両方なんだろう、終始イライラしているポール兄さん

イライラしながらも結局、協力する優しいポール兄さん
会いに来た<妻>には会わず、事件を解決して終了さ〜♪
めでたしめでたし。続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 01:01| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

個人的<掘り出し物>な人間ドラマっス

相変わらず動画サイトを徘徊して
個人的な<掘り出し物>的な作品を探しています。
そんな中でなかなか良かった作品の「PLAYED」

大好きなヒップホップネタな映画で
2人組の人気ヒップホップグループの一人が主役。

相棒が相談もなしに突然ソロに転向する事によって
ケンカ別れになってしまいお互いにディスりあいながらソロ活動へ。

そんな中、元相棒がギャングの襲撃にあって
入院することになってしまい、その疑いをかけられてしまう主人公。

元相棒側の仲間やファンからのバッシングを浴びながらのソロ活動に専念。
やがて復帰した元相棒が主人公に向けて
皮肉たっぷりの襲撃ネタの曲を制作する。

順調にいってた矢先、またまた襲撃に遭い今度は射殺されてしまう。

おいおいっ!普通、ボディガードがついてねぇか???
続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:49| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

全体的に曲のセンスがGOOD

世界観がマッドマックスな感じの映画を動画サイトで発見。
タイトルは「BAD BATCH」

近未来の設定で一人の女性が荒廃した荒野をさまよい、何者かに捕まる。
目が覚めると注射を打たれ腕と脚を切断される。

うぉっ!ひでぇ!!!

どうやら人食い集団のようで、他にも腕と脚を切断された人がチラリと。
この集団、なぜか男女全員ムキムキのゴリマッチョ軍団。
人肉食べてその体キープっすか?

リーダーと思われるのは<MIAMI MAN>と胸にタトゥー入れた男。
どっかで見た顔なんだが思い出せない。
その風貌はすげぇかっけぇッス。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 11:58| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

予想できない結末っ!

動画サイトで発見した「GOOD NEIGHBOR」
主演のおじいちゃんはベテラン俳優のジェームス・カーンじゃないかっ!
「ゴッドファーザー」ではけんかっ早い兄さんを演じ、
「ミザリー」では脚を折られ
「エイリアン・ネイション」では宇宙人が相棒の刑事役だったりと♪
他にも出演作品多数の大ベテラン。

タイトルの「GOOD NEIGHBOR」<良いご近所さん>とは
真逆の睨みつけた表情のジェームス・カーンのアップがジャケット。

かなりサイコパスなおじいちゃんの話かな〜っと勝手な推測。
ベテラン演じるサイコじいちゃんも観てみたいかも♪と期待して鑑賞。

やんちゃな感じとインテリっぽい青年二人が、
近所の一人暮らしの老人宅にカメラとイタズラ装置を仕掛け、
心霊現象イタズラを撮影、動画サイトにアップして楽しんでいるくそガキ共の話が前半。

はは〜ん、この隠しカメラで老人カーンの狂気が撮影されてしまうって事かぁ〜?
・・・と勝手に推測。

前半ではいつも鍵をかけている地下室に毎日出たり入ったり、怪しい行動するけれど
狂気はまだ感じない。しいていえば敷地にちょこっと入っただけで、
ひどい悪態つく面倒な頑固じいさん。

時折、奥さんとの回顧シーンがあるので地下室にもしかして秘密があるとか????
・・・と勝手に推測。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 18:15| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

ん?俺だけ?

ブルース・ウィリス主演作品の「RED2」を動画サイトで発見。
日本公開では「REDリターンズ」というタイトルだったような。

前作「RED」は観た記憶はある・・・CIAの話だったようだが、あんまし覚えていない。
エンディング後のおまけのCIAおもしろ失敗談が面白かった記憶がある。
そんなゆるい記憶で観てみました。

主演はスキンヘッドのブルース・ウィリス
前作同様の共演にスキンヘッドのジョン・マルコビッチ
新たにキャサリン・ゼダ・ジョーンズアンソニー・ホプキンス
韓国の有名俳優さん(←名前忘れました)も出演と豪華。

引退したCIAのブルース・ウィリスらに再びミッションが・・・!みたいな話。
あいかわらず詳細は語学力の乏しさから理解不能♪

メインはブルース・ウィリスと前作で恋人となった女性と
ジョン・マルコビッチの3人で行動。
ゼダ姉さんはエージェント仲間っぽい。
韓国俳優さんはブルース・ウィリスを狙う殺し屋さん。
アンソニー・ホプキンスはラスボスって感じ。

前作の仲間達も参戦で非常に賑やかな内容。
話の展開もテンポ良く、何よりもアクションがGOOD。
けっこう楽しめたんだが、イライラ気分にもなったッス。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 18:35| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

Jフォックスといえば?

最近、映画は動画サイトで字幕なしのまま観ているが、
まだ新作じゃね?って映画もあったりするような・・・・。
著作権の絡みで発信主は映画を少し加工している。
たとえばトリミングして大きく表示してたり、画面をミラー(左右反転)状態にしてたりと。

今回の作品は画面をミラー状態で真ん中に広告文字。
最初は、すっげ〜うざいっ!集中できねぇよぉ!
・・・・けれど、次第になれてきた。

そんな感じで観た「Nuit blanche」。
主演はジェイミー・フォックス
よく日本で<Jフォックス>と記載されるので、
よくマイケル・J・フォックスと間違えてたっけ♪

Jフォックスは刑事っすね。筋肉むきむきでサングラスかけた姿は
完全に「BAD BOYS」のウィル・スミスのようだ。

Jフォックスの囮捜査で
コカインを強奪された犯罪組織がJフォックスの息子を誘拐。

息子のために犯罪組織や警察までも敵に回しながら奔走するJフォックスの活躍を描きます。
続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:17| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

トム兄貴だから観たッス

動画サイトで発見「BAD FRANK」・・・「悪いフランク」???。
主演のフランク役のごつい男はよく知りません。

でも共演にトム・サイズモア兄貴っ!

ま〜っタイトルも微妙だし観るのを躊躇したが
トム兄貴が出演なら観るかな〜っと♪

結果・・・けっこうのめり込むように観てしまったッス。

ごく幸せに暮らしている感じの夫婦?の二人。
でもフランクはなんか挙動不審。
クスリで何か症状を抑えている感じっすね。アル中かなぁ?

悪友のドラッグ取引に連れ添うフランク。取引相手にトム兄貴登場。
現れた黒人バイヤーを撃ち殺しドラッグを強奪するトム兄貴
その場から逃げるフランクと友人。

トム兄貴は現場を目撃したフランクの口封じのために、
手下を自宅に徘徊させ、さらに妻を拉致。

怒り狂うフランク。

怒りによって抑えていたものが覚醒したか?
暴力的な野獣状態のフランク<BAD FRANK>は
すぐにトム兄貴の娘を拉致して妻と取引に持ちかけようとする。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:11| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

デコ助にゃかなわない♪

動画サイトで発見。タイトルは『VENDETTA』。
たぶんイギリス映画。
ギャング達に父母を殺されたの元特殊部隊?の息子(貫禄のないラッセル・クロウ風)が、
ギャング一人一人に復讐していくという復讐モノ。←大好物なジャンル♪

こうゆうのって安心のデコ助映画・・・
・・・ジェイソン・ステイサム映画とどうしても比較してしまうんよ。

ギャング団を探しだし、1人づつ復讐。
最初はラッパーのLLクールJ風のギャングを車ごと焼き殺し、
ヤク中っぽいギャングはコンクリートを飲ませ、カチンカチン状態に。
もう一人は手足を縛ってクルマで引きちぎり、
もう一人は薬剤を混ぜた強い酸?をかけて殺します。

この作品の<売り>はこのバラエティ豊かな処刑シーンって事ね♪

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:36| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

顔の傷は本物らしいよ♪

先日、拠点である江戸川区平井の<居酒屋はなの舞>主催のBBQに参加してきました。
ここしばらく酒を控えていたのですぐに酔っぱらってしまった。
こちらは得意のスモーカーでつくるスモークチーズいぶりがっこ
スモークたまごを差し入れ。
・・・喜んでくれたかな〜?

まぁいいか。ネタいきま〜っす。

動画サイトにアップされていた黒人ギャング映画。
なにも知識ないまま面白そうだからと観ていたら
なんか3時間近い長編の作品だった。字幕無しでは厳しい内容♪
タイトルは「THE WIRE

この作品の主役であるギャング「オマール」がいい味出してる。
顔の傷もGOOD♪まさにスカーフェイス。

印象に残ったシーン。
ショットガンを持って口笛を吹きながら歩くと住民が次々と家に引っ込む。
ストリートのボスとわかりやすく伝えている。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:02| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

よいこの悪童達っ!気をつけようねっ!

動画サイトで発見。
個人的リスペクトしているウィリアム・フォーサイス<通称:ウィリー>が
実在のシリアルキラーの
ジョン・ウェイン・ゲイシーを演じた「Dear Mr GASY」

大事件が発覚して投獄されるゲイシー
テレビでニュースされているこの事件を
優秀な大学生のイケメンが犯罪心理のレポートの題材にしようと、
ゲイシーに手紙を出したりして、何とか接触を試みる展開へ。
これがタイトルの「Dear Mr GASY」となるわけね♪

ゲイシーについてはよく知らなかったけれど
クラウン(ピエロ)姿でパフォーマンスをして
少年達と仲良くなり、より親しくなった少年や青年を
何人も殺害したシリアルキラーらしい。
映画「IT」などで題材になっているみたいです。

主役であろうこのイケメンは徹底的にのめり込むタイプのようで、
数々のゲイシーのインタビューから、彼がゲイだと知って
自分もゲイだと思わせる写真と悩み事を手紙にしたり、
嘘だと思われないように夜の街で実際のゲイに話を聞きに行ったり
何とかゲイシーと接触する方法を探る。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:38| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

あのミクロが大物に???

チカーノギャング映画の名作「ブラッド・イン・ブラッド・アウト」
ミクロを演じた俳優ダミアン・チャパ

映画の中で肌の色で差別されることに悩む主人公を演じていました。
メキシコ系アメリカ人・・・いわゆるチカーノ

見た目は青い目にブロンドヘアーで白人のきれいなお顔立ちでさらに童顔。
そんな石鹸ヅラが、めいっぱい凄んでも迫力ゼロ♪

そんな痛々しいチャパ演じるミクロが刑務所で揉まれながら
ボスへ成長していく「ブラッド・イン・ブラッド・アウト」は素晴らしい映画でした。

それからしばらくお目にかかってなかったが
動画サイトで発見した「EL PADRINO」

製作・監督・主演がなんとミクロっ!!!
いや、ダミアン・チャパっ!

いつのまにか本当に大物になってたんだねっ!

メキシコのギャング達と共に見た目は白人というチカーノの利点を生かし、
大学等のキャンパスでドラッグを売りさばき、
やがて大物のドラッグディーラーとなるがオトリ捜査によって投獄。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

偉大なアーティストが・・・

リンキン・パークチェスター・ベニントンが亡くなったニュースをみました。
デビューアルバムの「ハイブリッドセオリー」をよく聴いていましたっけ。
ボーカル担当のチェスター・ベニントンの歌が良かったので、好きな曲も多数ありました。

心からお悔やみ申し上げます。

でわ、ネタいきまっす。

動画サイトで発見した「BrOTHERHOOD」。
タイトルがかっこいいので観てみました。
アイス・キューブの眼をギョロッとさせたような兄さんが主人公。←以後ギョロさん

どうやらギョロさんはギャング界から抜けた元ギャング。
そのギョロさんに恨みを持った対立ギャングのボスが出所してきて、
家族に手をかけると脅迫。相当な恨みがあるらしい。
実際に弟がライブパフォーマンス中に襲撃にあったことを知る。

直談判しに単身で敵対グループのアジトへ乗り込むが交渉決裂。
肝っ玉の強さはさすがな感じ。

美人局だろう罠に引っかかる脇の甘さもGOOD。
結果、交尾を録画された映像が妻に送られ家庭崩壊。コワいよぉ。

でも、な〜んか全体的に緊張感がねぇなぁ〜・・・っと思っていたら、
ギョロさんの母親が対立グループに襲われ
バルコニーから突き落とされる。
これにはビックリ。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする