2016年10月02日

見事な怪演っぷりス

めずらしく邦画観ました〜♪


賛否両論の問題作「悪の経典」


監督は有名な「クローズZERO」等の三池崇史

主演のサイコパスは「海猿」で有名な伊藤英明


評判を聞いていて前から気になっていた作品でもあり、

家族で観るもんではないと思ってたので、

しばらく放置していた作品でもあります。


生徒に慕われる教師ながら、生まれつきのサイコパス

自身の本性が発覚しそうになり、

彼はそれを隠すため証拠を残さない殺人へ・・・という内容。


・・・伊藤英明の二つの<顔>の怪演っぷりは見事だったス。


年齢制限のあるこの作品は

たしかに暴力描写血しぶきが多いし、

未成年・・・いや、良識ある人にはキツい内容すね。



続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

やるじゃん♪午後のロードショー

少し前のネタですが・・・。


入院中に観ていた平日の午後からやっている午後のロードショー♪

スタローン「ジャッジ・ドレッド」「ミクロキッズ」等々。


平日の午後・・・<みんな仕事してる時間なんだよなぁ〜っ>と

不思議な気分にさせてくれる時間帯に

しょうもなくゆる〜い作品を放映してくれてます。


そのうちの一本のご紹介〜っ。


B級?いやC級ネタだろうってタイトル「サラマンダー」

伝説の火をふく竜のお話さ♪

ゲームのモンハンだったら<レウス>っぽい感じ。あ〜懐かしいっ。


こんなC級ネタを真面目に制作しました!

って感じの真面目なシナリオ豪華なキャスティングにびっくり。


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

サイコ野郎もよく似合う

動画サイトで見た『仁義なき戦い』風の予告編が最高だったから

凄〜く気になっていたジョニー・デップ出演作品『ブラック・スキャンダル』。


レンタル店にひょっこり置いてあったんで、飛びつくようにレンタルしちゃいました。


主演はなんと言ってもジョニー・デップ


禿げたおっさんに見える金髪オールバックと

神経質そうなお顔が最高にキマッってんじゃんか


FBI捜査官にはジョエル・エドガートン

映画『ウォーリアー』でトム・ハーディの兄を演じてたっけ。


おっと、FBIの上司にケビン・ベーコン発見



続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

ど真ん中の世代なんでね〜っ。最高ッス。

どーも、おひさしぶりです。

永らく放置していました。すみません。


実は入院しておりまして、先日、ようやく退院しました。

ブログもささやかに更新していきますのでよろしくお願いします。

でわ、ネタで〜す。


ヒップホップにどっぷりと浸っていた頃に

彼らの音楽を聴かない日はなかったという世代のワタクシ。


そうN.W.A.。意味はNiggaz With Attitude(主張する黒人たち)。


彼らの結成から崩壊までを描いたSTRAIGHT OUTTA COMPTON

を観ました。


今でこそ大御所の

ICE CUBE(アイス キューブ)やDr.DRE(ドクター ドレ)が在籍していて、

EASY-E(イージー E)とMC REN(MC レン)、DJ YELLA(DJ イェラ)からなる

5人グループ。


ヒップホップ界で知らない奴はいないくらい有名な

この最強のフルメンバーで仕上げられたアルバムはなんと1枚だけという事に驚く。

アルバム制作の軍資金は<ヤクの売人>であったEASY-Eの稼ぎなんだよねぇ・・・・まぁ、いいか。


最初に金銭トラブルによりICE CUBEが脱退。ソロ活動へ。

パブリック・エネミーらのバックアップで大ヒット。


残りのメンツで2枚のアルバムをリリースするが

やがてDr.DREも脱退。ソロとプロデュース活動へ。

デス・ロウとの契約。スヌープトゥーパックとともに大活躍。


残ったメンツでMC RENのソロをリリースするも、イマイチな感じ。


そんな中、EASY-Eのエイズによる訃報。


壮絶すぎるN.W.A.というグループのストーリーが描かれています。



続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

デフォー、かっけぇっス

久々っ!!!キアヌ・リーブス主演の「ジョン・ウィック」

以前から観てみたかったこの映画。


このテの映画って信頼と安心のデコ助ジェイソン・ステイサムあたりに

オファーがありそうな感じだけれど、なぜキアヌ?

共演にウィレム・デフォーってのも嬉しい。


結婚を機に裏社会から足を洗った<殺し屋>のキアヌ兄さんは、
病気の妻に先立たれ、彼女が遺した子犬と生活。
愛車のムスタングに目を付けたロシアマフィアの息子が、
キアヌ兄さんの家を襲撃し、子犬を撲殺した上に愛車を強奪。
ブチキレたキアヌ兄さんは、再び裏社会の<殺し屋>として復活するって内容。

個人的に子犬の撲殺シーンは辛れぇなぁ。


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

このアクションはパネぇっすよ

新作で出た時は観ようと思ってたけれど、
いつの間にか新作棚から旧作棚へ。
そうなるとついついレンタルするのを忘れてしまうんだよね・・・

ようやく思い出してレンタルしてきた
故ポール・ウォーカー主演の「フルスロットル」。
原題<BRICK MANSIONS>

リュック・ベッソン監督によるフランス映画「アルティメット」
ハリウッド版にした作品らしい。

その「アルティメット」で主演してたダヴィッド・ベル
今回の「フルスロットル」でポール・ウォーカーと共演している。

他にラッパーのRZAが出演してましたっけ。


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

アクションは良い・・・だけ。

今やすっかりアクションスター。
ご存じデコ助のジェイソン・ステイサム主演「ワイルドカード」
相変わらず孤高のタフガイな設定がハマっている。

今回の設定はベガスを拠点に用心棒の仕事をしているデコ助。

レイプ&暴行でボッコボコにされた元恋人から
犯人を捜し出して仕返しするように頼まれる。

仕事柄、厄介な闇の人たちとは関わってはいけない事は熟知のハズなのに
女性の涙に弱いデコ助はひと暴れ。

・・・こうゆう80年代全盛期のヒーロー設定は相変わらずだ。
さすがアクション慣れしているのか、キレがいい。

銃を使わずに身の回りのモノを武器にしての暴れっぷりは、
デンゼル・ワシントン主演の「イコライザー」と重なるなぁ〜っ。


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

スコセッシ得意ジャンルの映画

一般ウケ・・・いや日本人ウケが良くない題材だけれど、
こいゆう映画は大得意の
マーティン・スコセッシ監督作品「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

主演は監督作品の常連レオナルド・ディカプリオ
そういえば自分と同じ年齢(1974生)だったっけ。

アカデミー受賞おめでと〜ん♪

う〜ん、個人的にまるで縁がない証券会社のお話なのでどうかなぁ〜っ。
う〜ん、きっと面白いんだろうけれど、やっぱ話が難しそうだなぁ〜っ。
う〜ん、正直、レンタルすら躊躇していたんだよなぁ〜っ。

近くのレンタル店が旧作100円だったので
ようやくレンタルした。←ごめんスコセッシ

証券マンのディカプリオは富裕層をカモに巧みなセールストークで
瞬く間に会社を大企業へと成長させ、自らも億万長者に。
絵に書いたようなイカれた豪遊ライフは衆目を集め
当局からも目を付けられるという内容。


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

釣った魚の場面で驚いてコーヒーこぼした

レンタル店に行くと大体、
安全なメジャーな作品と危険なチェレンジ的な作品をレンタル。
チャレンジ作品がDVDをへし折りたくなるようなカス作品だったとしても、
メジャー作品がほんわかと中和剤となってくれる。

たま〜に安全と思っていたメジャー作品もカス作品だったりしたときは精神崩壊っす。

この作品はチャレンジ的にレンタルした作品「THE BAY」
感染パニックものらしい。ゾンビものではないみたいね。
B級臭がプンプンするがレンタルしてみる。

女性レポーターが当時のパニック状況を
インターネットのリークサイトに提供、取材を受けているところから始まる。

陽気な独立記念日の様子を取材中、住民の様子が徐々に変わっていき
次第にパニックになっていく様子が描かれている。

これはなかなかリアルで面白れぇぞっ!


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

タイトルだけで即レンタル

セブンサイコパス(7人の異常者)

タイトルだけでレンタルしてしまいそうな作品。←危ないかな?オレ?

出演にコリン・ファレルサム・ロックウェル、
クリストファー・ウォーケンウッディ・ハレルソン・・・。
出演者の名前だけでもう間違いなくレンタル必須作品。

ただ、ここんとこ動画サイトの映画ばかりみてたので
レンタル店から離れていました。
そのおかげで、すでに旧作となり100円でレンタルできた。ラッキー♪

出演者の中で唯一、サム・ロックウェルだけあんまし知らないなぁ。
若い頃のゲイリー・オールドマン風なイギリス系やんちゃな兄さん。

気になったので調べてみたら
トム・ハンクス主演の「グリーン・マイル」でいかれた囚人役として出演してたと記載。
あ〜、いたいた。そんな奴。


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

監督っ!マジでごめん

この映画に関してはまったく知識がなく、ジャケットをみてもイマイチそそらない。

う〜ん、クリストファー・ノーラン監督の宇宙モノねぇ・・・。
う〜ん、「インセプション」とか「ダークナイト」の監督でしょ・・・。
う〜ん、宇宙ものだったら「ゼログラビティ」は面白いんだけどなぁ。
う〜ん、なんか内容が難しそうなんだよなぁ〜
・・・なんて思い込みもあり、ながらく放置。

近くのレンタル店が旧作100円だったので
ようやくレンタルした「インターステラー」。←監督、ごめん。

主演はマシュー・マコノフィー
出演にマット・デイモンジョン・リスゴー←久々じゃんっ!
他にも観た事ある役者さんが多かった印象。

最初に言っておこう・・・泣いた。



続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

地雷ふんじゃった♪

以前、ニコラス・ケイジ主演「ラストリベンジ」を観た際に
新作情報で紹介されていた「アナーキー」という作品。

タイトルからして超〜俺好みじゃん♪

出演にエド・ハリスイーサン・ホークミラ・ジョボヴィッチ等々。
めっちゃ豪華だ。
バイク・ギャング抗争なストーリーっぽいし、
年齢とともにだんだん妖怪っぽくなってきたエド・ハリスもスゲェかっけぇ〜。

鼻息荒く即レンタル。
期待度マックス状態で鑑賞っす。

最初に言っておこう・・・

すっげ〜つまんねぇっ〜〜〜〜!!!!!!



続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

ニコラス主演のニコラス製作映画

前回、久々にみたニコラス・ケイジ主演作品の「トカレフ」

偶然なのか、引き寄せられているのか・・・よくわからんが
今回もニコラス・ケイジ主演「ラストリベンジ」をレンタル。

製作総指揮がリスペクトしている
ニコラス・ウィンディング・レフン監督ってだけで釣られた作品です。

主演のニコラスおじさんは老けたなぁ〜、という印象。役作りだとなんだけどね。

定年引退間近で認知症を患っていながらも
何とか任務を続けたいと願うCIA職員という
なかなか難しい役を素晴らしく演じている。さすがベテランです。

すでに死んだとされる因縁のテロリスト。
かつてテロリストに拷問を受けてたニコラスおじさんは
死んだのは替え玉と主張。

定年引退間近で認知症を患っていながらも
何とかテロリストを捕らえたいと願うCIAという
難しい役を素晴らしく演じている。さすがベテランです。


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

吹き替えは酷いよぉ〜っ

マッドマックス 怒りのデス・ロード(MADMAX FURYROAD)
発売されました〜。当然、ぽちっと購入。

某構成作家のラジオDJが感想で
原稿用紙2枚分くらいしかない内容だとか言ってやがりました。

嫌だね〜こうゆう奴。
素直に目で見て感じて興奮出来ねぇのかな〜っ。

観た後の感想でその程度しか感じられない
理屈っぽい奴は自分のブログだけでほざいてろよ。

自分は映画史上で何かが変わったと思えるくらいの衝撃がありました。
口べたな自分よりも熱く語っている
強者がたくさんおりますので詳しくはそちらへ。

大画面の劇場で観た迫力は半減するけれど
凄い作品という事を再認識。

やっぱり完全に狂ってる←褒め言葉です





続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

怖ぇ〜っと思わず声でた作品

個人的ベスト映画のひとつである「ファイトクラブ」をはじめ
この監督の作品はほとんど観ていて損はないかと。
唯一「ゾディアック」がちょっと入り込めなかったかな〜っ。
そんなデビッド・フィンチャー監督作品「ゴーンガール」

出演はベン・アフレック
これまでに「アルゴ」を制作・主演で
アカデミー作品賞を受賞している名優さんなのに、
どうしてもジェニファー・ロペスとの馬鹿ップルだった
情けな〜いイメージが払拭できねっす。

サスペンス?ミステリー?くらいの
うす〜い知識で鑑賞したのが逆に良かったらしい。

先が全然読めねぇし、展開が進むにつれて、
思わず<怖ぇ〜〜っ!>と素直にガクガクブルブル。

ミュージックプロモーションビデオ出身の
デビッド・フィンチャー監督はサウンドの使いかたも非常にお上手。
怖い怖いシーンでの重低音がパねぇっすよ。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

マッドマックス4

ごぶさたしてます。
最近、身内に不幸がありまして、更新できませんでした。
手短かに更新ですん。

前から観たかった「マッドマックス 怒りのデスロード」を観てきました。
夏休み映画への切り替えが迫るぎりぎりのところで
なんとか3D上映です。

個人的に「マッドマックス」ファンなので期待度もかなりありました。
1作目の悪役トゥーカッターも出てるらしいし。

登場人物、世界観、車、バイクetc

マックス以外、全部が狂ってます。


主役がメル・ギブソンじゃないと駄目なんじゃないか?とか
ヒューマン・ガス様は出ないのか?とか。
現在は愛犬家らしいウェズも出てこないのか?

くだらん心配事を全部一蹴。

さすがジョージ・ミラー監督、お見事っ!。

本年度、最高の映画です!!!


ふぅではまたーっ。

posted by CHAOS BRAND at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

2015年07月10日

2015年07月09日

2015年07月08日