2021年03月05日

特典映像って観てますか?

久々の更新です。

まだまだウィルス騒動が落ち着きませんね。
共に乗り越えていきましょうっ!

奇才デヴィッド・クローネンバーグ監督作品「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
ヴィゴ・モーテンセン主演でエド・ハリスウィリアム・ハートが出演。
以前にレビューを上げた作品ですが再度レビューします。

なぜかというと

某大手中古DVDショップにて
特典映像としてメイキングも収録されたコレクターズ・エディションが
超格安で手に入ったので♪

マジで安かった!

ローカルな町にて良き父親として平和に暮らしていた
主人公のヴィゴ兄さんが経営するカフェに強盗が入り、
正当防衛によって返り討ちにして町の有名人となる。

後日、カフェにギャングのエド・ハリスが不気味に登場・・・て流れ。
レビューは以前に書いたので今回はメイキングの感想です。

メイキング映像って楽しくないですか?

そしてあの「地獄の黙示録」のメイキング大作「ハーツ・オブ・ダークネス」から
すっかりメイキングにハマってしまいまして♪

デヴィッド・クローネンバーグらしさ爆発の
グロなヴァイオレンス・シーンの特殊効果など見所たくさんでした。

鼻がもげる様子の特殊メイクや
血の噴き出す量も上映国用に2種類準備するなど<裏側>を知ることができます。

カットされたエド・ハリスのショットガンで撃たれるシーンなど
メイキングならではの知らなかったストーリーも楽しめました。

会話での地域特有のイントネーションを研究する役者の様子や
痛々しい階段での過激シーンの撮影の舞台裏も興味津々♪

血まみれになったエド・ハリス
舞台裏でニコニコ談笑している姿もGOODでしたっ。

メイキング映像ってやっぱり楽しい♪

でも、たまに特典映像で
制作スタッフによる長いインタビュー集があるけれど、
あれは観ていてちょっと退屈感あるよねっ!
posted by CHAOS BRAND at 13:58| Comment(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: