2020年09月19日

もはやマーベル作品♪

大ヒット「ジョン・ウィック」シリーズの第3弾。

主演のキアヌ・リーブス兄さん「マトリックス」以降
新たなキャラが確立できて良かったね!
個人的には「コンスタンティン」の役が好きなんだが・・・。

やっぱ凄い俳優さんなんだなぁ〜っさすがです。

懸賞金をかけられている殺し屋ジョン・ウィックは冒頭から命を狙われっぱなし。
休む暇無く殺し屋たちとのバトルが凄すぎっ!

子供の頃に観ていたアクション映画の
壮絶なラストバトル級のドンパチと格闘が最初から満載ってカンジ。

前作から時間が空いたし、字幕無しで観てるもんだから
ちょっとストーリーには入り込めなかったけれど、出演者は賑やかッス。
ローレンス・フィッシュバーンハル・ベリーも出演。

中でもマーク・ダカスコスは<寿司屋の殺し屋>という美味しい役です。

・・・そういえばこの俳優さんの映画観たことないなぁ。
・・・以前に観ようとしたが<やっぱつまんなそう〜っ>と止めたっきり・・・ごめん。

もうひとり「レイド」シリーズで、もの凄いアクションを披露してくれた
ヤヤン兄さんともう一人(←フルネーム忘れました)が出演。

ハル・ベリーとワンコのコンビネーションで繰り広げられるガンアクションはGOOD。
ラストの舞台であるガラスハウスのガラス割りすぎ格闘アクションもGOOD。
キアヌに比べると小柄さが目立つヤヤン兄さんらとの格闘もGOOD。←個人的最高
ジョン・ウィックを尊敬しながらも狙ってくるラスボスのマーク・ダカスコスとの格闘もGOOD。

これでもか!っと格闘アクションをぶっ込んでくるので
観ているこっちがぐったりしてしまうぜ♪

休憩も取らずに次々と倒してゆくジョン・ウィックは、もはや空想ヒーロー♪

・・・これってマーベル作品じゃないよね?

そのうち「アベンジャーズ」に出演するんじゃね?
posted by CHAOS BRAND at 15:54| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: