2020年02月15日

レトロ感満載のワチャワチャ映画っ

爬虫類っぽい顔?「エイリアン」シリーズでお馴染みのクセ者ランス・ヘンリクセン
敵役がよく似合う名脇役としてベテラン俳優のイメージがありましたが
若い頃は主演もよく演じていた実力派。

記憶にあるのは「殺人魚フライングキラー」あたりか。

そしてこの作品「Savage Dawn」(邦題:爆走戦士ストライカー

古い映画だけれど
好きなジャンルのバイク映画っぽいし
リスペクトであるランス・ヘンリクセンウィリアム・フォーサイスが出演となれば
観るしかないじゃん♪

驚いたことに
ランス・ヘンリクセンの若い頃の作品なんだが

顔も体型も「エイリアン」出演時とほとんど変わってねぇじゃんかっ!


・・・老け顔だったのね♪ウィリアム・フォーサイスはバイク軍団のボスで若かったね。

この二人は後にバイク映画の傑作「ストーン・コールド」でも共演。

ゴリゴリなレトロ感あふれるストーリーと演出だけれど
バイクだけ登場の低予算かと思ったら戦車なども登場してなんかとっても賑やか。

暴れ回るバイク軍団にランス・ヘンリクセンをメインに住民が反撃。

意外に予算かかっていたッス。

暴走族を一人一人文字通り<やっつける>ランス・ヘンリクセン
まさに特撮ヒーローのような軽〜い身のこなしで無敵状態。さすがです。

後半はワチャワチャしていてけっこう楽しい映画でしたっ!
posted by CHAOS BRAND at 22:58| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: