2019年12月14日

トム兄貴といえば?

さてトム兄貴といえば?

トム・クルーズ?・・・いやいやトム・サイズモアっしょ♪
刈り上げヘアーがよく似合うギラギラ兄貴。

そんなトム兄貴が出演していたのと
リスペクトしているミッキー・ロークも出演しているらしいので観ました「WEAPONIZED」
リスペクト俳優にまぎれてマイケル・パレも出演してやがったね♪

一番の驚きはミッキー・ローク!
役作りも多少あるかもだけれど、劣化っぷりに改めてショックを受ける。

過去にボクシングに転身して負傷。鼻の整形に失敗したらしいけどさ。

おっさんになってからの作品「レスラー」の時も充分格好良かったのになぁ。

やっぱ怖えぇなぁ〜<加齢>

人のこと言ってられない自分がここに・・・・ ←45歳。
さてさて本編ですが
中途半端な近未来社会で無差別殺人が起き、
担当する刑事に事件に陰謀を示唆する教授←劣化したミッキーローク

どうやら標的と意識を交換することを目的とした生物化学兵器計画による陰謀。

刑事は、その陰謀を暴いていく〜ってカンジ。

後半になんかアイアンマンみたいなロボット出てきた。

何じゃこの展開????

どうやらこの映画はちょうど公開されていた
ヒュー・ジャックマン主演の「リアル・スティール」の便乗モンらしいっス。

邦題が「バトル・スティール」だし・・・・。

そういえば主演の兄ちゃんは何となくヒュー・ジャックマンに似ているしね・・・・。

ちょっと見続けるのが苦しいカンジだったが
出演がリスペクト俳優なんで
多少のつまらなさは許容範囲として我慢しながら観ましたぜ。

ロボットは完全に雑魚。

もう少しちゃんと作り込めば
なかなか面白いストーリーだと思うのだけれどね〜っ。

かなり残念っス。
posted by CHAOS BRAND at 01:28| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: