2019年11月09日

便乗モンだけど面白かった♪

劇場公開された?かは不明だが
かつて「ブレアウィッチ・プロジェクト」「パラノーマル・アクティビティ」
などの実録映画風フェイクホラー映画が流行っていた頃の便乗モノ作品じゃねぇの?
と思って観ていなかった作品「グレイヴ・エンカウンターズ」

まんま流行に乗っかった作品だったみたいね♪
動画サイトで発見したので観てみました。

超常現象番組「グレイヴ・エンカウンターズ」の撮影チームが
閉鎖された精神科病院へ調査にやって来る。

視聴者を怖がらせる映像を撮るために
フェイク演出していくが、そのうちガチの超常現象が・・・って内容。

アメリカ人が好きそうな超常現象番組に
コテコテのエンタテイメント満載のフェイク演出は個人的に楽しめたッス。
確かに観たことあるなぁ〜こんな演出♪がたくさんでGOOD。

定番な流れである序盤のスタッフの和気藹々な様子から始まり
時間が立つとともに心霊現象がじんわりとーっ。

カメラをセットする兄さんは
一人で暗闇の廃墟病院をポイントごとに設置していくが
やらせ撮影としても怖くないのかな?

40代半ばのワタクシ。

やっぱ怖ぇ〜から助手として一人同行させるけどなぁ〜っ。

予告編でも有名な女性患者のグワァ〜みたいなシーン以降
たがが外れかのように凄い攻撃的にゾンビもどきが責め立ててくる〜ッス。

あとはワ〜ワ〜、キャーキャーっと
カメラガチャガチャの連続ッス。

出口の扉を開けると、長い廊下になっていたり
迷宮化する病院ってのもブッとんでてGOOD。

結果、なかなか面白かった。

納得いくエンディングではないけれど
このテの映画はだいたい<謎>な終わり方が多いよね。

続編もあるらしいので
動画サイトで見つけたら観てみま〜っす
posted by CHAOS BRAND at 00:25| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: