2019年02月09日

やっぱ・・・別格っス

この大御所アーティストを語る資格のないハンパなファンだが
個人的影響を受けたエイリアンのデザインでおなじみの故H.R.GIGER

小学生の頃にエイリアンのクリーチャーに衝撃を受け、
中学生の頃にポスターや
H.R.GIGERの作品をカレンダーにされたものを貼ってましたっけ。

両親がちょっと怪訝な顔をしていたのを思い出す♪
性器をモチーフにしたけっこう卑猥な感じの作品が多かったからね。

でもこんなアーティストになりたいっ!って
ダークネスな絵画に没頭していた専門学校生だったが、
美術の先生に絵の上手さ以外に精神的に追い込んでいかないと〜っと諭されました。

・・・あの作品をつくあげる精神状態かぁ〜っ・・・

・・・ちょっと無理。

でもリスペクトしながら今度はタトゥーアーティストになりたいっ!と言いだし、
もしくは特殊メイクアーティストになりたいっ!
クリーチャーデザインしたいっ!と騒ぎ出す。

・・・ちょっとヤベー奴だったかも。

・・・案の定、冷静に猛反対されましたっけ。

そんな思いをTシャツデザインに込めてブランド活動しております。

ドキュメントフィルム映画「DARK STAR/H・R・ギーガーの世界」が以前に公開されてたっけ。

動画サイトでかなり前の
ドキュメント作品「H.R. Giger's Necronomicon Documentary」を発見。
中学生くらいに観たと思ったがすっかり内容忘れていたので観ました。

やっぱ引き込まれる世界感に圧倒されます。

あえての不快感満載の作品の数々とオブジェのクオリティに
あらためていい刺激を受けました。

やはりH.R.GIGERは別格だなぁ〜っ
posted by CHAOS BRAND at 11:54| Comment(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: