2018年07月21日

レイ・リオッタはどの役でも悪人に見える♪

最近、好きな女優さんの映画に巡りあうので嬉しいっス。

懐かしい「ハワードザダック」「バックトゥザフューチャー」リー・トンプソン
先日観た「レフトビハインド」に出演。
さらには「ヘイトフルエイト」での怪演が素晴らしかったジェニファー・ジェイソン・リー
そして今回観た作品に出演しているミシェル・ロドリゲス

実話を基に制作されたという「バトル・イン・シアトル」
なんかかっけぇタイトルじゃん?
異星人と戦う「バトル・オブ・ロサンゼルス」みたいな映画かぁ???

WTO国際会議に抗議デモを計画する活動家たちが主役の社会派映画でした♪。
ミシェル・ロドリゲスはその活動グループの一員。

この映画、出演陣豪華ッス。

レイ・リオッタ、ウッディ・ハレルソン、シャーリーズ・セロン等々

デモ隊と鎮圧する警官隊の「バトル」。大迫力です。
爆発音があちこちで轟く街は、まさに戦場。
今の日本は<平和>なんだなぁ〜っ

デモの中には便乗して過激な破壊活動が行う問題児達も多く
伝えたいことが伝わらない活動家達の苦悩が描かれております。

武装した機動隊にウッディ・ハレルソン。はまり役♪
シャーリーズ・セロンウッディ・ハレルソンの妻役で妊婦。

アカデミー女優賞の「モンスター」「マッドマックス」など
その綺麗な容姿とギャップが激しい役ばかりの映画を観ていたので
ふつうの役?が逆に違和感でもあり新鮮♪

暴動に巻き込まれ興奮した機動隊に攻撃され、流産してしまう悲しい役でした。

社会派問題作って感じで内容は素晴らしいのですが

難しい台詞が多いんすよぉ・・・

字幕なしで鑑賞している
自分の英語力の認識限界点をとっくに超えている。
まだまだ厳しいなぁ・・・。
posted by CHAOS BRAND at 23:39| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: