2018年04月22日

ちょっと厳しいかなぁ〜っ

動画サイトを徘徊中に見つけた作品。

お!ニコラス・ケイジ主演すか。
よくB級クラスの映画にひょこっと主演してるんだが、この作品はどうなんだろう?

お!中学生の頃、大好きだったリー・トンプソンもクレジットされている。
おばさんになっているであろうリー・トンプソンをちょっと見てみたいというのもあって
前知識のないまま観た「レフトビハインド」
・・・飛行機パニックもんか?

里帰りした娘に不倫相手のキャビン・アテンダントといちゃついている姿を
がっつりみられた飛行機の機長である父親のニコラスおじさん
娘に皮肉言われて凹むニコラスおじさん

娘は実家に帰り、中年になったリー・トンプソン演じる母親が登場♪
最初は仲良く会話してたが
途中で口げんかし始めてその場から出ていく娘。
ここらへんが英語力のヒアリングがまだまだな未熟なので<???>。
どうやら宗教の話っぽいス。

娘は弟とショッピングモールに出かけるが弟が突然消える。
服と靴は残されて身体のみ消える。

!!!!!!!???????

放心状態の娘が我に返ると
周りも同様に知人が突然消えてしまった現象に大パニック。

運転中に消えたであろう暴走車や
パイロットが消えたのであろうセスナ機が墜落したりと大惨事の連続。

お!ようやく面白くなってきやがった!

でも、この大胆な現象のオチがまともに納得できそうにないので
エンディングがとっても不安じゃねぇか!!!



おっと主役は<おとぼけ顔>のニコラス・ケイジだった。
旅客機内でも同様に不特定多数が消えるというパニックになってしまう・・・って内容。

心配だったエンディングまで見終えたんだけどね・・・。

・・・・結局ね・・・・・・う〜ん、お国柄というか・・・。
カトリックとか信仰とかよくわからん世界感のお話なんすよ。

よくわからん世界感による
よくわからん出来事が起きて、
よくわからんが続編もあるようなエンディングなんす。


・・・一流のスタッフと役者揃えて
Cクラス映画をがんばってAクラスに仕上げましたっ!!!

・・・って感がありますが、個人的にはBマイナスかなぁ〜。
posted by CHAOS BRAND at 23:27| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: