2017年12月02日

自分から寄ってみたマイブーム♪

今、ハマっているというかお気に入りの曲が数曲あってよくループさせて聴いている
南アフリカ出身のダイ・アントワード(Die Antwoord)

ビジュアルはなんかすご〜くイタい雰囲気あるんだが、でもカッコイイ。
やっていることはアホなんだが
レイブ感あるビートと融合すると凄まじくGOODな感じ。

そんな彼らが有名なロボット映画に出演しているらしいので観てみました。
その映画は「CHAPPIE」。あ〜、あったなぁ〜。スルーしてたけどぉ・・・。

この映画って個人的に評価すげぇ高い作品である「第9地区」の監督作品だったんだねぇ。
知らなかったッス。

動画サイトで発見したので観てみました。
最初に感想いっとくけれど・・・・

すっげぇ面白かった!!!

なんとヒュー・ジャックマンが悪役として登場してる。しかもちょいメタボ♪
シガニー・ウィーバーも発見♪

エンジニアが人工知能搭載のロボットに人間の感情を持たせることに成功させるが
ロボットと共にギャンググループ(ダイ・アントワードも出演)に拉致される。
ロボットに物事を教え込ませて、悪事の手伝いをさせようと企てる。
名前を<CHAPPIE>と名付け、その無垢な行動に<情>が入り、愛着がわいてしまうギャング達。

しかし悪事に加担する事になってしまい
ヒュー・ジャックマン演じるエンジニアによる陰謀も加わって
<CHAPPIE>に対して破壊命令がでてしまう。
ロボコップED209みたいなロボットで襲ってくるシーンは圧巻。

ラストはそうくるか!ってエンディング。

けっこう楽しめた作品。ダイ・アントワードもGOODでした。

やっぱこの監督作品はおもしれーッス。
まだみていない作品もチェックしようっと♪
posted by CHAOS BRAND at 23:44| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第9地区の監督なら面白いかもね。第9地区は社会の矛盾や偏見を描いた傑作でした。ニール・ブロムカンプは本質が見えている人だと思います。
Posted by コークス萌太 at 2017年12月04日 20:55
コークス萌太さん、コメントさんきゅ。

この映画も良かったッスよ。今後の活躍に期待です。
Posted by CHAOS BRAND at 2017年12月04日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: