2017年09月30日

Jフォックスといえば?

最近、映画は動画サイトで字幕なしのまま観ているが、
まだ新作じゃね?って映画もあったりするような・・・・。
著作権の絡みで発信主は映画を少し加工している。
たとえばトリミングして大きく表示してたり、画面をミラー(左右反転)状態にしてたりと。

今回の作品は画面をミラー状態で真ん中に広告文字。
最初は、すっげ〜うざいっ!集中できねぇよぉ!
・・・・けれど、次第になれてきた。

そんな感じで観た「Nuit blanche」。
主演はジェイミー・フォックス
よく日本で<Jフォックス>と記載されるので、
よくマイケル・J・フォックスと間違えてたっけ♪

Jフォックスは刑事っすね。筋肉むきむきでサングラスかけた姿は
完全に「BAD BOYS」のウィル・スミスのようだ。

Jフォックスの囮捜査で
コカインを強奪された犯罪組織がJフォックスの息子を誘拐。

息子のために犯罪組織や警察までも敵に回しながら奔走するJフォックスの活躍を描きます。
そのJフォックスの邪魔???な立場の女性刑事が登場。
特に男勝りな女性刑事は
息子との取引に用意したドラッグを隠した場所をつきとめ、
押収したりと、とことんJフォックスの邪魔をします。

エンディングにかけて脇腹に負傷を追いながらも
犯罪組織のごつい男達や女刑事や男刑事との殴り合い。
けっこうボロボロ状態のJフォックス

最終的には息子や妻まで加勢され、家族愛に感謝しながら解決さ♪
鉄板ネタみたいなエンディングだったが
けっこう面白かったッス。

テンポも良かったし、アクションも多い。
こうゆう映画は字幕無しでもかな〜り楽しめるッス!
posted by CHAOS BRAND at 23:17| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: