2017年06月25日

反則技にびっくり

次世代アクションスターのスコット・アドキンス主演の「SAVAGE DOG」を動画サイトで発見。
スコット兄貴のアクションは大好きだしタイトルも格好いいので観てみました。

舞台はベトナム?なぜか囚人として登場のスコット兄貴
フランス系のお偉いさん達が見守る中、別の囚人とストリートファイトさせられる。
驚異的な強さで相手を倒すスコット兄貴
負けた囚人は、ナイフを持った強そうな軍人に始末される。

あ〜ったぶんラストにスコット兄貴とタイマンするラスボス的な役っすね♪

おぉ!キース・デビッドがいた!キース・デビッドといえば
かつてジョン・カーペンター監督作品の名作「ゼイリブ」
主演のロディ・パイパーとの無駄に長〜いケンカシーンが懐かしいぜ♪

字幕無しの鑑賞だったが
アクションだしなんとなく解るかな〜っと、ゆる〜い解釈で観てましたので
なぜ、スコット兄貴が囚人なのかは不明っす。

やがて釈放されたスコット兄貴
キースおじさんの経営するバーで働き、そこの娘と恋に落ちるが
刑務所のお偉いさん達とトラブルになってしまい
ナイフ軍人によってキースおじさんと娘は撃ち殺されてしまう。
スコット兄貴も撃たれ重傷に。

後は定番のシナリオ通り、復讐に燃えるスコット兄貴のお話っス。

奇襲攻撃でお偉いさん達のいる建物に侵入。
中堅ボスであろう、ごついベトナム人?とご対面すると武器を置いて素手で勝負となる。

こうゆう戦いの間、他の衛兵などは一切登場しないよね♪

なかなか強い中堅ボス
どうする?スコット兄貴!

拾った銃でバンバ〜ン!!!!!

まじかよっ!?ちょっとビックリ。

これまでの鉄板ネタなタイマン勝負のシナリオを打ち破りました。

そして大ボス登場するが、場所を変えて民家の前で最後の戦い。
さすが大ボス。めっちゃ強い。
壮絶な戦いの末、スコット兄貴が勝利。

なかなか面白かったけれど、
スコット兄貴の反則行為に驚かされた映画でした♪
posted by CHAOS BRAND at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、インディ・ジョーンズ魔宮の伝説でもあったけれど、バトルを避けて銃で撃ち殺すシーンは禁じ手だけれどもたまにあります。
魔宮の伝説のその有名なシーンはハリソン・フォードのアイディアだったらしいです(うろおぼえ)。
Posted by コークス萌太 at 2017年06月25日 21:08
コークス萌太さん、コメントさんきゅ。

その話は有名っすね。

>コークス萌太さん
>
>まあ、インディ・ジョーンズ魔宮の伝説でもあったけれど、バトルを避けて銃で撃ち殺すシーンは禁じ手だけれどもたまにあります。
>魔宮の伝説のその有名なシーンはハリソン・フォードのアイディアだったらしいです(うろおぼえ)。
Posted by CHAOS BRAND at 2017年06月25日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック