2017年05月14日

ワイルド感満載

動画サイトで発見。

タイトルだけで観てみようと思った「baytown outlows」。


冒頭からワイルド感満載っ!

武装して派手にマシンガン撃ちまくり、麻薬工場の売人達を皆殺しにして

瀕死の売人のそばで余裕の一服休憩♪


なにこの映画っ!かっこいいじゃないかっ!


主役である三人組は、兄弟らしいッス。

犯罪者には容赦ない無茶苦茶な自警団をやっているならず者達。


リーダー的なのはたぶん長男。

少々チャラいのはたぶん次男。

喉が潰れて話せないが超人ハルクのような奴が三男って感じかな。

それぞれいいキャラしています。



突然現れた女に、元亭主の殺害と息子の奪取を依頼される。女は息子の母親。

三兄弟は元亭主の邸宅に突撃し、息子を奪うことに成功。

しかし、肝心の元亭主を殺り忘れてしまう。


実は元亭主はギャングのボス。

なんとビリー・ボブ・ソーントンじゃんか!

ちょっと久々っすね。


ビリー親分は女バイカー団やトラックに乗った海賊団、インディアンバイカー軍団etc

次々と刺客を送り、三兄弟を追いつめていく


奪った息子は車いすの重度の障害者。


三兄弟と障害者は行動を共にしているうちに情が出てきて、

なんとか母親のもとへ戻してあげようとするってお話。


刺客軍団のキャラがみんなすげ〜っ格好いい!

刺客軍団を返り討ちにする三兄弟も格好いい!

インディアン軍団の刺青がすげ〜っ格好いい!←個人的感想


三兄弟もなかなかの悪童なんだが、思わず応援したくなる展開に。

考えてみれば登場人物ほとんど悪童でした♪


posted by CHAOS BRAND at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック