2017年04月22日

懐かしいじゃねぇかっ!

80年代後半から90年はじめの匂いが凄〜い映画を動画サイトで発見。

なんてったって主演がルイス・ゴセット・ジュニアっ!!!


あ〜っ懐かしいっ!


この時代のB級作品に多数出演してたっけ。

どんな役にも溶け込めるスキンヘッドに口髭な黒人おっちゃんです。


動画サイトのキャプチャが刑務所っぽいのと

タイトルがOn The Streets of L.A.」。


B級っぽいし大好きなプリズン&カラーギャングものか!?

っという理由だけで字幕無しの鑑賞♪


刑務所シーンからはじまる。

ルイスおじさんは、黒人グループのちょっとしたボス的存在。

収監歴長いと思われる設定ッス。

そこにやんちゃな黒人の若者が収監される。


ちょっと察しがついてしまったが

そのやんちゃな若者は実の息子であると知らされる。

たぶん息子が生まれたときには、ルイスおじさんは刑務所だったという感じかな♪


やんちゃな若者は、ルイスおじさんから自分が父親だと聞かされるが

当然受け入れられず、反抗期むき出し状態。


そこに更正プログラムの一環として

この父子が一緒に生活しながら働く事を条件に仮釈放され、

ぎくしゃくした生活がスタートって内容。



息子の暴走に奔走するルイスおじさん

その間にも、アメリカンバイクに乗って街中をライディングしたり

彼女つくっていい関係になったりしてる。


・・・さすがだぜっ!ルイスおじさん!


息子は悪友達のグループから離脱したことに恨みを抱かれ、

裏切り者扱いとなる。


ようやく息子との親子関係がいい方向に向かったときに

待ち伏せしていた悪友から銃口を向けられる。


だいぶ察しがついてしまったが、

ルイスおじさんは息子をかばって銃弾に倒れます。


大好きな刑務所シーンは前半のみでがっかりしたけれど、

この時代らしい人間ドラマでしたっ♪

posted by CHAOS BRAND at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック