2017年04月09日

主役に同情できねぇ〜っ

動画サイトで発見した作品。

いまや<ゾンビもの>と同じくらい

ネタとして幅広く扱われる<ウィルスもの>


このテの映画ってゴミ映画もたくさん紛れているからなぁ〜。

悩んだけれど字幕無しで鑑賞♪


主観映像というのか・・・映像ガチャガチャ系のPOV作品「パンデミック」


どうやら女性のドクターが主役で

防護服とカメラや無線の説明を受けるシーンから始まる。

生存者たちを保護するためにはじめて街に出るという設定みたい。


小型バスに主役のドクターを含む4人で出発。

チーム少なくねぇか?・・・・・まぁいいか。


ゲートを開けると暴徒と化した感染者が次々に襲いかかってくる。


案の定・・・・カメラガチャガチャ銃の乱射

感染者ドアップ主役らのドアップetc

・・・・・・・よくわからん。


それにしても、この主役のドクター・・・

仲間がピンチなのに腹が立つくらい何もできず、役に立たない。


任務中なのにスキがあれば家族に

連絡をとろうとする身勝手な行動にイラっとくる。


どうやら娘が自宅で隠れていて、自分が戻るのを待っているらしい。




もっと最悪なのが、主役のドクターという肩書きは

たまたま拾ったドクターのIDカードを不正に利用し

施設に入っただけという度胸ある一般人。


何?この女?ハート強ぇ〜なぁ。


その真実を聞かされた仲間は、落胆するもお優しいことに

娘が隠れて待っている家に向かう協力する。


なんとか娘と合流し、血液検査をする。発症はしていないがすでに感染。

そこに感染者が押し寄せてきて、仲間達が犠牲に。


感染して昏睡に陥った娘に自分の防護服を着せ、救急車で収容所に向かう。


収容所の入り口ゲートで

IDのついた防護服を着ている娘をドクターと間違えて収容され、

普段着であった主役は感染者として射殺。


あ〜あ〜あ〜、収容所がパンデミックの予感♪


悲しい結末だったけれど、

身勝手な主役のおかげで仲間が3人犠牲だもんなぁ〜。


主役にあんまし同情できなかった

珍しい映画でしたっ♪

posted by CHAOS BRAND at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック