2016年08月29日

まだ若いヴィゴ発見

アクション界の大ベテラン、シルベスター・スタローン

彼のアクション系の作品は大体観てきたけれど、

観ていない作品もたくさんあります。


見逃すというか観るタイミングを逃すというか・・・

・・・つまらなそうというか(←正直、た〜くさんあります)


あ、そんなつまらなそうな一本、

入院中にテレビ「午後のロードショー」でやっておりましたよ。『ジャッジ・ドレッド』

いやぁ〜いかにも午後のロードショーって感じで良かったすョ。

しょぼしょぼでしたが・・・。まぁいいか。


さて、本題。

まだ観ていないスタローン作品の内の1本、『デイライト』

これも観る気がしなくてそのまま忘れていた作品。

動画サイトであったので

字幕無しで鑑賞してみました〜。


お!ヴィゴ・モーテンセンも出演してるじゃん。


冒頭のトンネル崩落シーンは見せ場だねぇ〜。


CGもまだまだな時代なのにこの迫力は素晴らしいっす。



タクシー運転手のスタローンはぎりぎり助かり、救護活動に奮闘。

察するにスタローンは元レスキュー隊って設定で

トンネル内に残された生存者を救出するって話なんだね〜っ。


崩落、浸水、爆発と次々にトラブル発生に

ランボー並みに乗り切ってくれます。


ただし、敵は存在していなく壁や開かない扉、

巨大なスクリューや水なんかがお相手。

若干飽きてくる・・・ごめんね。スタローン


最終的に生存した人々の救出。

ヒロインとの脱出へとなってめでたし。めでたし。


それにしても冒頭でヒロインの部屋は、

ゴキ達やネズミと格闘している生活が描かれているけれど、

この設定になんの意味があるのか全くわからん。


あ、そうそう。ヴィゴは割とあっさり消えちゃいます♪

posted by CHAOS BRAND at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック