2015年11月29日

ニコラス主演のニコラス製作映画

前回、久々にみたニコラス・ケイジ主演作品の「トカレフ」

偶然なのか、引き寄せられているのか・・・よくわからんが
今回もニコラス・ケイジ主演「ラストリベンジ」をレンタル。

製作総指揮がリスペクトしている
ニコラス・ウィンディング・レフン監督ってだけで釣られた作品です。

主演のニコラスおじさんは老けたなぁ〜、という印象。役作りだとなんだけどね。

定年引退間近で認知症を患っていながらも
何とか任務を続けたいと願うCIA職員という
なかなか難しい役を素晴らしく演じている。さすがベテランです。

すでに死んだとされる因縁のテロリスト。
かつてテロリストに拷問を受けてたニコラスおじさんは
死んだのは替え玉と主張。

定年引退間近で認知症を患っていながらも
何とかテロリストを捕らえたいと願うCIAという
難しい役を素晴らしく演じている。さすがベテランです。


犯人の持病に目をつけ、処方される薬から足取りをつかんでいくという
地味ながらも新しい切り口の捜査に脱帽。

同僚とおもに単独で現地に乗り込み、
認知症の発作に苦しみながらも徐々に潜入していく。

今だっ!チャンスだぞ!
ってところで認知症の発作がぁ〜っ!!!
というベタなハラハラドキドキに素直にハマるワタクシ。

ニコラス・ウィンディング・レフン監督製作だから
過激なヴァイオレンス描写に期待したが
意外にもそんなに多くはなかった。

唯一、冒頭の拷問での耳のちょん切りくらいか。

アクションもそれなりにあるけれど
ニコラスおじさんの演技力が際立つ映画っすね。
posted by CHAOS BRAND at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック