2015年02月11日

地雷が怖いよぉ〜っ

久々に地雷覚悟でレンタルした「オープングレイヴ」
感染ゾンビもんか?と思わせる気になるジャケット。

無名の監督に無名のキャスト・・・っていうか俺が知らないだけかも???

大量の死体が無造作に山積みされた穴の中で、主人公が目覚める。
男は記憶を失い、自分の名前も分からなくなっていた。そんな中、
彼らの周囲は凶暴化した謎の“感染者”だらけであることが
明らかとなってくる…。というストーリー。

死体の山で目覚めたオープニングはなかなかサスペンス感あってgood。
しかし記憶がない葛藤に悩み続ける主人公を含む出演者達の
だる〜い演劇が続くこと40分。

あぁ〜怖いッ!!!めっちゃ怖い!!!

何が怖いって???


地雷が怖ぇんだよ!!!

後半当たりで
ようやく展開が活発化してくるので助かりました。

奇声ををあげながら斧を持って走ってくる感染者達は
ゲームの「バイオ4」みたいでgood。

このテの映画にしては、斬新じゃんかぁ〜っと思った部分もある。
感染者達の死体が案山子の役割をし、その腐敗臭が他の感染者達を寄せ付けないという設定。
冒頭の記憶がないのはワクチンの副作用という設定も斬新っすね。
クライマックスのしょぼしょぼな一掃作戦もある意味斬新っすね。

地雷に怯えながらも何とかエンディング♪。
まぁまぁ観ることができました。

・・・とは言っても、かなりの低予算で製作されている完全B級作品

・・・あっそうそう。結局ゾンビではなかったス

posted by CHAOS BRAND at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック