2014年08月24日

字幕無しで鑑賞・・・ウィリ〜発見っ

個人的に好きなジャンルである<刑務所>映画。

youtubeのサムネール画像で囚人服っぽいのがいたら
迷わずクリックしてしまうがあります。
この映画「first time felon」もそんな感じで観てみた映画。

映画「ジュース」や北野映画の「ブラザー」にも出演していたオマー・エップス
ラップグループのノウティ・バイ・ネイチャートレッチ
<おにぎり顔>のチャールズ・ダットンが監督・出演なんだね。

そして予想外だったのが個人的リスペクトおやじ俳優
ウィリ〜ことウィリアム・フォーサイス
出演してたことをまったく知らなかったので得した気分。

ちなみに「first time felon」という意味がわからなかったので
ちょろっと調べてみたっす。
「first time」は<初めて><最初の>で、「felon」は<重犯罪>。
「first time felon」は<初めての重犯罪>ってことか。

違う意味があったら教えてほしいす。
逮捕されたオマー・エップス
裁判の判決でブートキャンプでの
更正プログラムを受けることなったみたい。
喧嘩ばかりの仲が悪いトレッチと共に参加ってストーリー。

ウィリ〜おじさんはブートキャンプの所長か。
出番は少なかったね。
訓練を通じてトレッチと和解し、自然災害派遣に参加しながら
仲間たちとの絆を深めていくオマー兄さん

やがてプログラムが終了となり、社会復帰するも、
ドラッグの売人という過去が邪魔して
定職につけない世間の厳しい現実を痛感。
結局、また恐喝や盗み、売人などのギャングの道に
戻っていく者も多いという悪循環な環境の中で、
挫折しそうになりながらもがんばる姿が描かれております。

実話が基になっているらしい人間ドラマです。

相変わらずヒヤリングが<?>も多々あったが
なかなか考えさせられるいい映画に出会えましたぁ。
posted by CHAOS BRAND at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック