2014年03月02日

デフォーの名にまた釣られちった

相変わらず出演者名の<釣り>にかかってしまう癖はいまだに健在♪

個人的には「ジュラシックパーク」で有名になった?
というより「ディープ・カバー」でいいカンジだったジェフ・ゴールドブラム主演で
出演にご存知ウィレム・デフォーね。なんか異色のキャスティング。

たぶん、ゲイリー・オールドマン主演の「裏切りのサーカス」をパクッたであろう
悲しい邦題「囚われのサーカス」

自分でレンタルしたくせに、
なんかシリアスなカンジだし・・・・
やっぱ観る気がしねぇなぁ〜っ、
観ないで返却しちゃおうかな〜っ

なんて思ってしまいましてー。
30分くらい観てみて、だらだらしてたら即返却してやる〜などと
ぼやきながら渋々鑑賞〜。

原題は「ADAM RESURRECTED」

どうやらアダムなる人が主役でジェフ・ゴールドブラムが演じています。

いや〜っ期待してなかったけれど
ユダヤ人迫害の過去を払拭できず、
亡霊に苦しみながらも陽気なナイスガイを演じている
ジェフ・ゴールドブラムの演技が非常に上手かったなぁ〜っ

なんだかんだ最後まで観ちゃった♪

へぼ〜いタイトルながら、内容はなかなかGOOD。

ドイツによるユダヤ人迫害をテーマにした作品は、過去に何作品か観たことがあって
有名なところでは「シンドラーのリスト」「ライフ イズ ビューティフル」くらいか。
そのおかげで、なんとなく内容を理解できたのかもしれないッス。

いやぁ〜、戦時中のあの環境下にいたら精神もブッ壊れますわな。

そんなヘヴイなテーマを扱いながらも重たすぎずに
仕上がっているのはジェフ・ゴールドブラムの演技なのかな〜っ。

久々に社会派な映画観ちゃいました〜っ。
個人的にはGOODな内容でオススメです。

タイトルからしてB級作品コーナーに埋もれてそうな作品なので
レンタル屋では発見は困難じゃないかな〜っ。
posted by CHAOS BRAND at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック