2013年08月10日

よくあることさっ!

・・・よくあることさ!

どうせ近日レンタルされる「L.A.ギャングストーリー」に乗っかってるんでしょ?
だいたい、この手の邦題は<クズ>ということも充分わかってるさっ!
そんなタイトル「ギャング イン LA」

ジャケットにエドワード・ファーロング
長銃を持って主役っぽくなってるけれど実は<ちょい役>さ。

実際に長銃持ってるシーンない・・・かろうじてリボルバー。

・・・まぁ、この人に特に興味ないんだけどね。

ジョン・コナー役で登場した時は美形だったのに、
そこらへんの太ったオジサンへと変貌した姿が見所かもしれんけど。

おまけに最近逮捕されたらしいね・・・がんばれ!ジョン・コナー


この映画はもう一人、大御所ジェームス・カーンがギャングのボス役で登場している。
唯一、このオジサンが映画の緊張感を漂わせていたのに、あっけなく殺されてしまう。

・・・全編みたけれど・・・まぁ、こんなもんでしょうね。

やっぱ自分の中での評価レベルをグッと下げておくと、非常に見やすい♪

↓のような作品より、まだま〜だマシっすよん♪

以前、ジャケットに傾いた自由の女神ホワイトハウス。アメリカを感じさせる背景。
トレンチコートでビシっときめたシカゴギャング風の男
マシンガンかまえている「ザ・ハンター バトル・ウィズ・ヴァンパイア」という映画を<新作>でレンタル。

自由の女神ホワイトハウスも登場することもなく、ほとんど教会内でのグタグタなショボショボ内容。
ひっくり返りそうになったのは
ジャケットのシカゴギャング風の男すら登場しなかったのは、なぜでしょう?

・・・オレ、なんか悪いことしました???



・・・よくあることさ!
posted by CHAOS BRAND at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック