2013年07月13日

トニー・トッドさんへ

トニー・トッドさんへ

やぁ!久しぶりトニーっ!
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

不気味な謎の男がハマリ役だった「ファイナル・ディストネーション」シリーズも終わったところで
これから何の作品で活躍するのか期待してたんよ〜。

前から言おうと思ってたんだけれど最近、より一層、怖い顔なったねぇ〜。

サタン顔って言われないか?

・・・まぁいいや。

最近、自ら制作総指揮で制作された主演映画があるんだって?
さっそくレンタルしてみたよぉ〜。

なんだよ、この「SUSHI GARL(スシガール)」って!
中古ビデオ屋の片隅に置かれていそうなタイトルじゃんか・・・。

・・・まぁいいや。


それにしても、キャスティングも異色だよね。

誰?あのカマっぽいチビデブおやじは?

・・・なんと!!あの「スターウォーズ」ルーク・スカイウォーカーじゃねえか!

すっかり残念なチビデブになってしまいましたね〜。

ちょい役に千葉真一やらダニー・トレホおじさんやらマイケル・ビーンまで・・・。

どういうコネあるんだい?トニー

・・・まぁいいや。

日本の文化が大好きなボスって設定といい
千葉真一といい、な〜んか作風がタランティーノっぽいと言われても仕方ねぇよね♪

特に進展もなくサディスティックな拷問の連続で、
このまま血みどろで終わるのかと思ったら
ちゃーんとオチがあったのね。予想外だったので、なかなか面白かったよ!

マーク・ハミルにも<イイ感じでキモかった>と伝えておいてね。

最後に一言、
トニー・・・あんた焼酎を飲む姿が似合わねぇな〜っ。

んじゃまたねーっ
posted by CHAOS BRAND at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック