2013年04月12日

白マッチョは単細胞

たしか・・・テレビ宣伝で<人類の起源がどうのこうの・・・>と言っていたような・・・。

まるで興味が湧かなかったが
監督は「エイリアン」リドリー・スコットが手がけるSF作品「プロメテウス」
というだけで、すでに<A級>扱いなんだろうね。
予備知識ゼロで鑑賞。

オープニングの壮大な美しい風景巨大なUFO
なんか迫力あって劇場で観たかったな〜っというカンジね。

ある惑星に調査にやってきたご一行。
認識でしたのは責任者役のシャーリーズ・セロン
パンク風の地質学者ガイ・ピアースくらいか。

謎の建造物を調査。そこに宇宙人っぽい死体が・・・。

SF映画ファンならばここらへんで、おや?・・・と思うだろうね。

な〜んか建造物がギーガーっぽいデザインだし、この宇宙人の死体って
あの「エイリアン」の映画にあったよね〜。

もしかして・・・?

建造物の形が判明するあたりで・・・あぁ〜やっぱりね

人類の起源じゃなくてエイリアンの起源じゃねぇかよ!


感想として、
ギーガー風な建造物&クリーチャーデザインは素晴らしい。
でも、苦笑いしたくなるくらい社長の特殊メイクがお粗末。
緊迫した摘出手術シーンはかなり凄かったのが素晴らしい。
でも、感染したパンクがなぜか超人並に暴れる?意味不明。
大だこクリーチャーは迫力あって大変素晴らしい。
でも、高度な技術を操る白マッチョは暴れるだけの単細胞。

素晴らしい映像とデザインと
反比例するかのような意味不明なお話でした・・・まぁ、楽しめたけどさ〜。
posted by CHAOS BRAND at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、『プロメテウス』ですね。ネタバレになるので映画会社もギーガー絡みのネタは伏せていたんでしょうねぇ。
Posted by コークス萌太 at 2013年04月14日 13:22
コークス萌太さん、コメントさんきゅ。
肝心な映画タイトル書くのを忘れてたよ♪
訂正しました
Posted by CHAOS BRAND at 2013年04月14日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック