2012年08月12日

僕と2パック(後編)

・・・ってなワケで
もはや伝説的な存在である
2パックの直筆サインをオレは持っている!!!

自分なりのとっても大きな自慢なんだが
周りにヒップホップ好きがいないため、この自慢がいまいち消化不良のまま♪

もしかして

海外のオークションなんかに出したとしたら
けっこう高額な値がつくんじゃね?

・・・などと変な期待が急に浮上!

某オークション代行の業者のサイトによると
ネットオークションで出品されている有名人のサインはほどんどがフェイク(偽物)
第三者機関によるサイン鑑定書があると信用性が高まり、
有名人で有れば50万とか高額な値がつくらしい。

う〜〜む、あまりにヘロヘロすぎる直筆サインってどうなんだろう?
他人から観て本物と思えるのだろうか?微妙だな〜〜〜っ。

いやいやいや、まてよ、
直筆サインと本人写真、その時のライブ中の写真、
当日のライブチケットの半券
を揃えたらどうだろう?!
我ながらよくとっておいたものだ♪

これで信用できないものか?
とオークション代行の方に聞いてみたけれど

限りなく本物と思われるけれど、
そこんとこは非常にシビアなこのオートグラフ(サイン)の世界。
そのチラシにサインしている写真でもあれば・・・との事。

それはないなぁ〜っ。

そのオークション代行の会社は
海外にある第三者鑑定機関<PSA/DNA>ってとこの鑑定依頼も代行してくれる。
費用は2〜3万かぁ・・・。

自信満々なワタクシは不安ながらもこの際だからと
上記の持ちネタで鑑定してもらうことにしました!


もし、フェイク(偽物)なんぞいってきやがったら<PSA/DNA>の外人共に
このインチキ機関!って罵声浴びせてやる!



・・・数週間たってから結果が・・・。

フェイクとは書いていなかったが、

あまりにもヨレヨレな筆跡のため、
直筆のサンプルと比較することが出来ず鑑定できません・・・

みたいな事が英語で書いてありました。

ざけんな!
アメ公どもがっ!なめやがって、このインチキ機関!!!


・・・しっかりと罵声を浴びせてやりました<心の中で♪>

結果、見事に惨敗っす。


ひと儲けできるかな〜って甘い考えがいけなかった?

う〜む。鑑定書付かないんじゃこのままオークションに出しても
数千円くらいしかならない空気なんでね〜。

そのサインは引き続き個人的自慢の品として大切に保管すね。

結論としまして、
金儲けたくらんでね〜で働いて稼ぎなっ!・・っていうことか・・・ちっ!
posted by CHAOS BRAND at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リスペクトな方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック