2012年07月28日

僕と2パック(前編)

いまだにヒップホップ界において、カリスマ的な存在の故2パック
俳優としても「ジュース」「ポエティック・ジャスティス」等に出演し活躍。
ドキュンメンタリー映画まで公開されてしまうほど有名なラッパーなんすよ。

残念ながら、銃撃によって若くして亡くなってしまったのですが
いまだに物議が絶えない事件となっている。
対立しているラッパーの仕業とか、レコード会社による陰謀とか等々・・。
しまいににゃ2パック生存説まで浮上してしまうほど♪

彼の生い立ちや経歴は
ドキュメンタリー映画やウィキペしていただいてっと・・・。

いろいろ問題児でもあった2パックは裁判だなんだで
有名になってからは日本に来ていません・・・。

・・・でもね、有名になる前に
デジタル・アンダーグラウンドの一員として活躍していまして、
日本でもライブしていたんですよ〜♪

ラッパーでもあり女優としても現在活躍中のクイーン・ラティファとの共演で
ヒップホップレーベル<トミーボーイ>が主催する
ショーケースライブ『トミーボーイラップ90』
出演していました。場所はクラブチッタ川崎ね。

その頃のワタクシ、ヒップホップ中毒の中学生♪しかも初ライブ♪
もちろん、その頃は2パックの存在すら知らなく単にデジタル・アンダーグラウンド目的!

デジタル・アンダーグラウンド得意のコミカルなパフォーマンスを楽しんでいたけれど
やたら目立つパフォーマーがおりまして・・・。
リードラッパーよりも目立ってしまうほどでした。

誰?!

とは思ったがとりあえず楽しんでおりました。


盛り上がったライブも終わり、会場の外に出てみると何やら女のコ達が群がっている。
おお!あの目立っていたパフォーマーがサインしている!

つかさず女のコ達のどさぐさにまぎれ、
ポケットにあった適当なよれよれのチラシ(会場でもらった他のライブのチラシね)に
もみくちゃにされながらも、そのパフォーマーは立ちながら、
殴り書きのヨレヨレの字で<Peace 2pacalipse>と書いてくれました。

さらに写真もとらせてもらっちゃいました。

・・・まぁ、嬉しかったが、当時はいまいちピンとこない
・・・リードラッパーショックGのサインがほしかったな〜っなんて思っておりました。

そのパフォーマーがあの2パックだったとは!!!!
なんとラッキーなんだ!
しばらくたってから
2パックのソロアルバムが発表されてようやく気がつきました♪


<後編へつづく>

ちなみに上記のネタは以前
2パックのファンサイトにも投稿し、掲載されたことありますん♪
posted by CHAOS BRAND at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 単なるぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック