2012年02月26日

お父さん犬は昔、ヒットマンだったのかぁ

第一作目が面白かったので
レンタルした「仁義なき戦い」シリーズの第2弾<広島死闘編>

主演は菅原文太
共演に某携帯会社のお父さん犬で有名?の北大路欣也
次に目立っていたのは、千葉真一

お話は北大路欣也さんがヒットマンとして活躍し
壮絶な死までを描いた青春作品となっております。

ん?主演の菅原文太さんの登場シーンが少ない・・・。脇役じゃんか
まるで「仁義なき戦い」が舞台なだけの北大路欣也主演映画みたい・・・。

いわば<番外編>ってヤツ?

・・・まぁいいか。相変わらず面白いし♪



男前の北大路欣也も素晴らしい演技だったが
注目すべきは野心の塊のような千葉真一が圧倒的な存在感。

相変わらずテンポよく話が進んでいくので
まったく飽きがこない内容は拍手もんです。
だけど展開が早いもんで頭の悪いオレがストーリーを理解するのにちょい苦労しました。

DVD特典で見ることが出来る組織抗争図が役に立ちます♪

ん〜っ観る度に広島弁がクセになるが今のところ伝染してないようだ。

菅原文太のファンが観たら登場シーンの少なさに残念に思うでしょうが
作品自体は良いと思いますんで、どうかこらえてつかぁさい
posted by CHAOS BRAND at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック