2006年02月25日

ニュ〜ジャ〜ックスウィ〜ング!

最近のヒップホップ界の情勢はよくわからんが、ほ〜んと、映画
によく出演するようになった。10年くらい前はチョい役程度の登
場だったのに、今は主役級だもんね。
この新カテゴリでは、今までに観た映画でヒップホップアーティ
ストらが出演していた作品を紹介していきます。

俳優でもあるマリオ・ヴァン・ピープル初監督作品の「ニュー・
ジャック・シティ」
では、リスペクトな存在であ
るギャングスタのICE-Tが主役級の刑事を
演じておりました。

主点におかれている麻薬組織のボス役を運動神経抜群のウェズリ
ー・スナイプス
が演じていた。他に後に「CB4」で主演するクリ
ス・ロック
がジャンキー役。あとけっこうミュージシャンが出演
していたっけ。あっそうそうパブリック・エネミーフレイヴァ
ー・フレイヴ
もあのまんまの姿でチョコッといたな〜。

サントラは、出演しているICE-Tの曲からはじまって、
2 LIVE CREW等のヒップホップ勢に『ニュージャック・スィング』
系アーティストが絡んでくる内容。ノリのいいカンジからバラード
までバランスよく収録されているので、ブラックミュージック初心
者に向いているかな〜。

テンポもよく、個人的にはICE-Tも出演してたのでかなり楽しめた
作品でした。

かなり後になって判明したのだが、頭撃たれるチョい役のドレッド
おじさんがレゲエ界の大御所イーク・ア・マウスだったらしい〜。

ちょいとマニアックなオチだったかな?
posted by CHAOS BRAND at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳優ラッパー〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック