2020年11月02日

イケメンだが、ちょっぴりヒラメ顔♪

ベテラン大御所俳優のクリストファー・ウォーケンの若かりし作品「戦争の犬たち」

懐かしいっ!

エアガン
にはまっていた小学生の頃は戦争映画は大好物♪
銃器で撃ちまくるシーンだけで満足だったので
ストーリーには全く興味なかったし、戦闘シーン以外はかなり退屈だった記憶がありまッス♪

久しぶりに動画サイトで発見したので観てみましたよ。

クリストファー・ウォーケンといえば「ディア・ハンター」も有名だし
クセモノ監督デヴィッド・クローネンバーグ「デッドゾーン」も評価高かった実力者。
ちょっとヒラメ顔なんだが、やっぱイケメンだったね♪

あ〜っ!トム・ベレンジャーも出演していたっけっ!こちらもすげぇ若いし格好いいな。

ストーリーは字幕なしだったので
やっぱり英語に苦しんだが、なんとな〜く理解した。

企業の依頼でアフリカの独裁国家に
クーデターを仕掛けるために雇われた傭兵さんのお話。
けっこう複雑な内容の映画でした。
そりゃ〜小学生のガキには理解できないや。

回転式グレネード・ランチャーみたいな武器が
当時としてはみたことないカッコイイ武器だったっけ。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:25| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする