2019年02月24日

2019年02月23日のつぶやき


posted by CHAOS BRAND at 00:01| Comment(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

出演してないけど思い出しちゃうレイ兄貴

ジョディ・フォスター主演でアンソニー・ホプキンスの名を一躍有名にした
衝撃的な作品「羊たちの沈黙」
アカデミー賞にも選ばれた名作。

続編の「ハンニバル」の内容はあんまり覚えておらず
頭をめくられたレイ・リオッタしか思い出せないっス。

今回、動画サイトで見つけたのは「ハンニバル・ライジング」

この時期ってエピソード・ゼロみたいな映画がたくさん公開されていたっけ。

アンソニー・ホプキンス演じるハンニバル・レクターの幼少期から青年期にかけてのお話。
知性のある猟奇殺人者である人格がいかに形成されていったのか・・・って感じス。

戦時中だった時代にハンニバル少年には両親と妹がいたが、
銃撃戦に巻き込まれ、両親は亡くなり妹と二人で生活。
数名の男達がやってきて隠れ家として住居を占拠。
やがて食料難になった男達はハンニバルの妹を殺し、肉を食べてしまう。

そんな精神的トラウマな出来事から数年後、医学生となったハンニバル青年
復讐の手がかりを得て一人ずつ復讐していくって内容。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 19:39| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

2019年02月09日のつぶやき


posted by CHAOS BRAND at 00:01| Comment(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

やっぱ・・・別格っス

この大御所アーティストを語る資格のないハンパなファンだが
個人的影響を受けたエイリアンのデザインでおなじみの故H.R.GIGER

小学生の頃にエイリアンのクリーチャーに衝撃を受け、
中学生の頃にポスターや
H.R.GIGERの作品をカレンダーにされたものを貼ってましたっけ。

両親がちょっと怪訝な顔をしていたのを思い出す♪
性器をモチーフにしたけっこう卑猥な感じの作品が多かったからね。

でもこんなアーティストになりたいっ!って
ダークネスな絵画に没頭していた専門学校生だったが、
美術の先生に絵の上手さ以外に精神的に追い込んでいかないと〜っと諭されました。

・・・あの作品をつくあげる精神状態かぁ〜っ・・・

・・・ちょっと無理。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 11:54| Comment(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

2019年02月02日のつぶやき


posted by CHAOS BRAND at 00:01| Comment(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

年末は胃腸炎でしたっ

昨年(2018年)12月年末。某オイスターバーにて夫婦で食事。
いろいろな産地の牡蠣を堪能。ワインも飲んでご満悦だったッス。

・・・・この後にウィルス性胃腸炎(ノロ)により夫婦全滅

おとなしく年末年始を外食もせずに過ごしてたんだゼ♪

・・・・んじゃ、ネタいきます〜。

前回、邦画の「臨場」の劇場版を観てから
あなたにおすすめ♪ってなカンジで邦画が動画サイトにアップされる。

喧嘩上等っ!みたいなやんちゃ系の不良映画がいくつかあったので
そのひとつを観てみました。
松田翔太主演の「ハードロマンチッカー」

松田翔太演じる日系韓国人であるやさぐれた兄ちゃんのお話。
ギラギラ&オラオラしていて非常にGOOD。
舞台は下関。在日朝鮮人グループやら暴走族やらの全盛期の時代ッスね。

自分がまだ小学生だった頃、兄貴が朝鮮学校の生徒に喧嘩売って
後日、集団でボコられてましたっけ。
顔を腫らして帰ってきたのが記憶にあるなぁ〜。あ〜っ懐かしい。

・・・・まぁいいか。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 19:00| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする