2017年09月30日

Jフォックスといえば?

最近、映画は動画サイトで字幕なしのまま観ているが、
まだ新作じゃね?って映画もあったりするような・・・・。
著作権の絡みで発信主は映画を少し加工している。
たとえばトリミングして大きく表示してたり、画面をミラー(左右反転)状態にしてたりと。

今回の作品は画面をミラー状態で真ん中に広告文字。
最初は、すっげ〜うざいっ!集中できねぇよぉ!
・・・・けれど、次第になれてきた。

そんな感じで観た「Nuit blanche」。
主演はジェイミー・フォックス
よく日本で<Jフォックス>と記載されるので、
よくマイケル・J・フォックスと間違えてたっけ♪

Jフォックスは刑事っすね。筋肉むきむきでサングラスかけた姿は
完全に「BAD BOYS」のウィル・スミスのようだ。

Jフォックスの囮捜査で
コカインを強奪された犯罪組織がJフォックスの息子を誘拐。

息子のために犯罪組織や警察までも敵に回しながら奔走するJフォックスの活躍を描きます。
続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:17| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

トム兄貴だから観たッス

動画サイトで発見「BAD FRANK」・・・「悪いフランク」???。
主演のフランク役のごつい男はよく知りません。

でも共演にトム・サイズモア兄貴っ!

ま〜っタイトルも微妙だし観るのを躊躇したが
トム兄貴が出演なら観るかな〜っと♪

結果・・・けっこうのめり込むように観てしまったッス。

ごく幸せに暮らしている感じの夫婦?の二人。
でもフランクはなんか挙動不審。
クスリで何か症状を抑えている感じっすね。アル中かなぁ?

悪友のドラッグ取引に連れ添うフランク。取引相手にトム兄貴登場。
現れた黒人バイヤーを撃ち殺しドラッグを強奪するトム兄貴
その場から逃げるフランクと友人。

トム兄貴は現場を目撃したフランクの口封じのために、
手下を自宅に徘徊させ、さらに妻を拉致。

怒り狂うフランク。

怒りによって抑えていたものが覚醒したか?
暴力的な野獣状態のフランク<BAD FRANK>は
すぐにトム兄貴の娘を拉致して妻と取引に持ちかけようとする。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:11| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

デコ助にゃかなわない♪

動画サイトで発見。タイトルは『VENDETTA』。
たぶんイギリス映画。
ギャング達に父母を殺されたの元特殊部隊?の息子(貫禄のないラッセル・クロウ風)が、
ギャング一人一人に復讐していくという復讐モノ。←大好物なジャンル♪

こうゆうのって安心のデコ助映画・・・
・・・ジェイソン・ステイサム映画とどうしても比較してしまうんよ。

ギャング団を探しだし、1人づつ復讐。
最初はラッパーのLLクールJ風のギャングを車ごと焼き殺し、
ヤク中っぽいギャングはコンクリートを飲ませ、カチンカチン状態に。
もう一人は手足を縛ってクルマで引きちぎり、
もう一人は薬剤を混ぜた強い酸?をかけて殺します。

この作品の<売り>はこのバラエティ豊かな処刑シーンって事ね♪

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:36| Comment(2) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

顔の傷は本物らしいよ♪

先日、拠点である江戸川区平井の<居酒屋はなの舞>主催のBBQに参加してきました。
ここしばらく酒を控えていたのですぐに酔っぱらってしまった。
こちらは得意のスモーカーでつくるスモークチーズいぶりがっこ
スモークたまごを差し入れ。
・・・喜んでくれたかな〜?

まぁいいか。ネタいきま〜っす。

動画サイトにアップされていた黒人ギャング映画。
なにも知識ないまま面白そうだからと観ていたら
なんか3時間近い長編の作品だった。字幕無しでは厳しい内容♪
タイトルは「THE WIRE

この作品の主役であるギャング「オマール」がいい味出してる。
顔の傷もGOOD♪まさにスカーフェイス。

印象に残ったシーン。
ショットガンを持って口笛を吹きながら歩くと住民が次々と家に引っ込む。
ストリートのボスとわかりやすく伝えている。

続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:02| Comment(0) | 字幕無しで鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする