2013年06月23日

久々にグチョニュル系映画を観た♪

たぶん好きなジャンルなんだけれど、
観るのをすっかり忘れ、そのまま放置していた
イカレたインテリ監督デヴィッド・クローネンバーグ作品の「イグジステンズ」。

脊髄に穴をあけ、そこにバイオケーブルを接続して楽しむ仮想現実ゲームのお話だ。

クローネンバーグの世界観満載の「裸のランチ」以降、
グチョグチョニュルニュルな奇怪な生物描写から一転、
お気に入りらしいヴィゴ・モーテンセンを主役にした
ロシアンマフィアだったりいわゆる<ヤクザ>映画が多かったっけ。

暴力描写あふれる作品が多い中、
久々にグチョニュル系を撮ってみましたってカンジね。

仮想現実をテーマにした映画では「マトリックス」が有名だけれど
比較しちゃあかんよ。

・・・レベルが違いすぎるんで。

主演にジェニファー・ジェイソン・リー
ちょこっと好きだった時期があったっけな〜、この女優さん。
共演にジュード・ロウ・・・(←興味なし)
脇役にウィレム・デフォー!(←興味あり)

・・・お察しの通り、
結局、ウィレム・デフォーの名前に釣られただけっすよ・・・。

何か問題でも??





続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

ロックンロールの最高指導者

ども、お久しぶりです。
お仕事でバタバタで永らく更新できませんでした。失礼しました。
その間、映画は観ているのですが
徐々に思い出しながらネタにしていこうと思っております。
さて、復帰ネタは怒りのクソ映画といきましょうか。

ジャンルでは<ヴァイオレンス映画>とタグ付けられてたんで
あらすじを読んでみると、
映画「マッドマックス2」の悪役ボス<ヒューマンガス>に憧れ、
火炎放射器を搭載した改造車を乗り回し、
<ヒューマンガス>のような支配者になることを夢見ていた若者のヴァイオレンス青春ストーリー・・・。

・・・知らない人にとっては、まったく意味不明だけれど
じつは<ヒューマンガス>に憧れてたワタクシにとってはがっつりとシンクロしてしまい、
即レンタルしてしまった「ベルフラワー」

なぜか好きだっただよね〜<ヒューマンガス>♪懐かしい〜


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする