2012年08月23日

派手ぇな役者の地味ぃ〜な映画

これまでのゾンビやら感染モンとは違った視点で描かれた
マジメな世紀末映画?といえばいいのか??

ヴィゴ・モーテンセン主演の「ザ・ロード」を見ました。

これまでに「ロード・オブ・ザ・リング」では騎士を演じ、
かたやクローネンバーグ異色作品「ヒストリー・オブ・バイオレンス」等で主役を演じたりと
幅広い役をこなしているヴィゴおじさん
個人的には「ゴッドアーミー」でのルシファー役がハマッててGOOD。

さてこの作品、すでに荒廃した世界での父子のお話。
人肉さえ口にする暴徒たちの襲撃から息子を守るサバイバルな状況で、
人間らしさを失ってはいけないと息子に振る舞い続ける父親の姿を描いている。


続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自称映画バカが語る映画感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

僕と2パック(後編)

・・・ってなワケで
もはや伝説的な存在である
2パックの直筆サインをオレは持っている!!!

自分なりのとっても大きな自慢なんだが
周りにヒップホップ好きがいないため、この自慢がいまいち消化不良のまま♪

もしかして

海外のオークションなんかに出したとしたら
けっこう高額な値がつくんじゃね?

・・・などと変な期待が急に浮上!

某オークション代行の業者のサイトによると
ネットオークションで出品されている有名人のサインはほどんどがフェイク(偽物)
第三者機関によるサイン鑑定書があると信用性が高まり、
有名人で有れば50万とか高額な値がつくらしい。

う〜〜む、あまりにヘロヘロすぎる直筆サインってどうなんだろう?
他人から観て本物と思えるのだろうか?微妙だな〜〜〜っ。

いやいやいや、まてよ、
直筆サインと本人写真、その時のライブ中の写真、
当日のライブチケットの半券
を揃えたらどうだろう?!
我ながらよくとっておいたものだ♪

これで信用できないものか?
とオークション代行の方に聞いてみたけれど

限りなく本物と思われるけれど、
そこんとこは非常にシビアなこのオートグラフ(サイン)の世界。
そのチラシにサインしている写真でもあれば・・・との事。

それはないなぁ〜っ。

そのオークション代行の会社は
海外にある第三者鑑定機関<PSA/DNA>ってとこの鑑定依頼も代行してくれる。
費用は2〜3万かぁ・・・。

自信満々なワタクシは不安ながらもこの際だからと
上記の持ちネタで鑑定してもらうことにしました!


もし、フェイク(偽物)なんぞいってきやがったら<PSA/DNA>の外人共に
このインチキ機関!って罵声浴びせてやる!



続きがあるよん
posted by CHAOS BRAND at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リスペクトな方々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする